fc2ブログ

2024 Sky grand prix in ASHIO 2日目

20243031-1.png
2日目は、1日目と同様に複雑な予報ではあるものの、1日目よりは西風は弱く徐々に南西に変わって行く予報とのことで、前日より長めの42キロタスクが組まれました。
ブリーフィングでは前日の空域制限違反者への警告が・・・2日目も続けて違反した場合、次回の大会参加は認めないとのこと。そうですよねー。日本最多のスクールが運営されているエリアの存続に関わる重大案件です。みんなで守っていかなくちゃです。

20243031-3.png
テイクオフ順ですが、前日が0点でしたので優先権がなく、上位の人が並び始める前に並んでササっとテイクオフしました。早い時間は出やすい風で良かったんですが、30分ほど経つとアレ?ってくらい強くなってきて、ENZO3でもアクセル踏まなかったら速度は一桁台、時々バックもしちゃうみたいでGPSはランディングとスタートを繰り返しています(速度が0キロになったら着陸したと判断し、5キロ以上になると飛び立ったと自動判定されます。)まさかのレベル3でキャンセルか?と危ぶまれましたが、風は強いけど空域は荒れておらず競技続行となりました。

20243031-2.png 20243031-4.png 20240331-9.png
スタート前、風が強いので貼り絵みたいになっていて、写真をいっぱい撮ってもらいました。足が下がってたよ、って皆さんから指摘を受けましたが、ほんとに下がってますね。そういえば、ブラジルは猛暑でめちゃ薄着だったのでアチコチ調整したんだった。。。また少し直さなくちゃです。
さてレース。スタート時間には風はやや収まり、アップアップすることなく山際往復をこなし、いよいよ北に向かいます。谷渡りする前に高度制限いっぱいまで上げきりたいところですが、この日はそんな高さまでは全然到達できず、高度を稼ぐことに注力しながらゆっくり駒を進め、なんとか先行していたグライダーに追いつきました。まだ南風になっていないようでゴール方向はアゲンスト、用心してしっかり高度を稼いでからファイナルに入りました。中々前に進みません、っとグライダーが暴れ出しコントロールするのに必死、全然アクセル踏めません、と今度は急に前にズンズン進み出しました。西?北?風ゾーンからの変わり目でぐちゃぐちゃし南風ゾーンに入って一気に加速って感じです。グライダーも安定したのでフルアクセル、70キロ〜80キロ、ガツガツ進んでゴオォール、1番か2番!と思っていたら、I﨑君が低いところから南風ゾーンに乗って先にゴールしていました。まさにサブマリン・・・それでも1秒差で3番手ゴールなのでまあ頑張りました。

20243031-6_1.png 20243031-7.png 20243031-8.png
表彰台の面々です。スポーツ・女子・総合、みなさんおめでとうございます!

大会結果はこちらから!
初日0点の私は枠外。。。ほんとに違反は全くをもってけしからんでしたね。反省しきりです。

でも調子は悪くないし、新品エンツォちゃんはよく飛びます。これからマリンちゃんを調整しなおして、ますます飛ぶ仕様にして次の紀の川Jに臨みたいと思います!

20243031-5.png
これは2023年の年間女子表彰。2023年は女子2位でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

平木啓子

☆フィールドプロ 
 アウトドア事業部 所属
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆茨城県在住