fc2ブログ

ワールドカップスーパーファイナルin ブラジル2日目

2日目の予報は、風は北東で弱い予報ではあるが、激しい雨が降って強い風が吹く可能性が60%とのこと。60%って?!高くない?と思いつつも、朝早くからご飯食べて、早めに集合場所に行ってバスのいい席をとってテイクにあがりました。
ブラジルは意外なことに時間ピッタリです。8時~8時半にバスが出るので、8時10分前に行って陣取るんですが、8時前から運転手さんもオーガナイザーもいて、満席になったバスから次々出発します。そんなの当たり前でしょ?って思うかもしれませんが、ヨーロッパではこうはいきませんよ。

20240307-2.jpg
こちらはフランスチームの様子。大きな大会の時は、チームに国から補助金がでるようでチームドクターが一緒に来てるんですが、今回のドクターはマッサージもするようです。テイクにマッサージ用のベッドを持ってきて選手の体をメンテナンス。羨ましいですねえ。

20240307-1.jpg
さてレース。お天気が崩れやすい川向うへは、一瞬渡るだけですぐ戻って来て南に流す74.5キロとなりました。この日は昨日より若干雲底が高かったけど、やっぱりスタートまで待つのはゴチャゴチャで長くてつらかった。でもこんなにきれいなブロッケン初めてかも!ってくらいきれいなブロッケンが見えました。写真が撮れなくて残念です。
そうこうしているうちにスタート。特別いいポジションではないけれど、まあそれなりでスタートしたのですが、ちょっと日和ってしまい、途中の上げで1周2周多く回してしまったのが運の尽き。ずいぶんと後ろから追いかけることになり、いい上がりを探して迷走してたら、なんとも爽やかなかっこいい20機ぐらいのグループが合流してきて、ズバーっと上げ始めました。やったー!スタックしてたと思われるトップ集団がいいサーマルに合流してきた?!一緒になって調子に乗ってグングン上げて、グループと一緒に次のパイロンに向かって走り出しました。と、、、あれ?なんか方向違う??あうー。またやってしまいました。大いなる勘違い。先頭グループはパイロン取ってサーマルポイントに戻って来て上げて、次のポイントに向かって走り出してたのです。私はまだ取ってません。そりゃそうですよ。考えたらすぐ分かることなのにバカバカバカ。と、反省しながら一人ぽっちでポイント取りに戻りました。。。あーあ、やっちゃった、周りにはだーれもいません。その後は一人旅でジワジワ進んでいたら、数人の遅れ組に追いつけて、なんとかゴールまでたどり着けました。もー自分の馬鹿さ加減に猛反省です。

20240307-4.jpg 20240307-3.jpg
先にゴールしてた、I﨑くんがゴールランディング撮ってくれました。疲れて果てて草むらにズボって感じです。I﨑くんも遅いゴールだったらしく、Tもちゃんはゴール手前1.6キロ。日本チームはダメダメスタートとなりました。がくー。

がっかりな成績はこちらから。。。

まだまだ始まったばかり。気を入れなおして頑張らなくちゃです!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

平木啓子

☆フィールドプロ 
 アウトドア事業部 所属
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆茨城県在住