fc2ブログ

ワールドカップスーパーファイナルin ブラジル フリーDAY

20240304-3.jpg 20240304-4.jpg
今日は練習日でもなく大会でもない日なので、飛びたい人はテイクオフまで上がる車を自分で用意しなくちゃいけません。うーん、飛びたいけど、タクシーとか呼んだりなんだり面倒そうだし、降りた後にどうやってホテルに帰るかも問題だし、面倒だなー、どうしようどうしよう、っと部屋でうだうだしてたんですが、一緒に来てるAむろ君が飛びたいというので頑張ることにしました。で、タクシーをホテルのカウンターで呼んでもらったんですが待てど暮らせど来ません。そうこうしてたらホテルの前に止まってた4駆のピックアップのおじさんが400レアル(12000円くらい)で上げてあげるよ、5人まで乗れるよ、といいだして、3人しかいないからタクシーの倍なんだけどまあしゃあないのでその車であがることにしました。高いけどテイクまでは直線で10キロ以上あって、道中はものすごいデコボコの山道で、そうぼられてるわけではないんですけどね。なんだか色々高いです。

20240304-1.jpg
いやはや、飛んどいてよかったです。あれこれ準備し忘れてました。まずはGPS用のスマホに地図をダウンロードし忘れてて、時間も合わせてなかった。ものすごく暑いので半そでにスピードシャツで飛んだんですが、薄着すぎてハーネスのポジションがイマイチ、腕にまくスマホ用のベルトはブカブカでくるくるしちゃう。新品のエンツォはブレークが長めでなんだけど、薄い手袋なので更に長く感じてコントロールやばい、などなど、準備ダメダメ状態だということがわかったのでしたぁ。

20240304-2.jpg
きれいな仕上がりのNEWエンツォ3。今日は1回でテイクオフできたし、2時間くらい飛んだので大分仲良しになれました。
懸案のランディングは、町はずれの飛行場にみんなワラワラ降りだしたので、私もそれっ!と一緒になって降りて、皆さんはどおやって帰るんですかあ?と近くにいる人に聞いていたら、ラッセルオグデンさんが車で颯爽と現れて乗せてってもらえることになりました!やったー!なんでもロストしたグライダー(昨日サンパウロ空港で見たやつです)がそろそろ私たちが泊っているホテルに届くそうで、それを取りに行く道中にみんなが下りてきてるのが見えたから誰か乗せてってあげようと思って寄ったんですって。なんてジェントルマンなんでしょう。私のおNEWグライダーがスーパーファイナルに間に合うよう便宜を図ってくれたり、出来栄えを気にして色々聞いてくれたり、お世話になりっぱなしです。感謝感謝です。明日はオグデンさんも飛べますよーに。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

平木啓子

☆フィールドプロ 
 アウトドア事業部 所属
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆茨城県在住