fc2ブログ

ニセコスカイラリー2023

忌引きで1週間お休み頂いて、母の四十九日法要と遺品の整理、実家に残していた自分の荷物の整理を済ませました。と言いたいところですが、もので溢れてて、1週間くらいじゃ片付けきらず、それに四十九日じゃまだちょっと日が浅くて、母のものをバシバシ捨てられません。習字の先生をやっていたので書の遺作が山盛りあります。長福といわれるものが40本以上あって、最初開いて見たりしてたけど、そんなことしてたら時間が足りなくなるので、いつか時間があるときにゆっくり見てどうにかしようかと考えてます。でもそんな日来るのかな?
20230916-2.png

油絵も少しやっていたので絵画も残されてます。姉の肖像画(写真の絵ではありませんよ)とか自画像とかどうするんじゃ、って感じです。
20230916-1.png

さて本題。週末はニセコで行われたジャパンリーグ第5戦に参戦しました!
お天気予報はすごく悪く、練習日の土曜日に辛うじて飛べるかなぁ、って感じで、直前で飛行機キャンセルしてこなかった人が複数名出るほどでした。ところが初日の日曜日、なんとかタスクできるかもってコンディションになり21キロのエラップスタスクが組まれました。テクオフの霧が徐々にとれ、視界が開けた11:30にゲートがオープン。テイクオフ近辺を左右(西東)に振り、沖出しした後に蘭越の河川敷ゴールです。私はニセコ出身者なので、何人かにどんなコースどりがいいの?とか、ゴールはどの辺?とか聞かれましたが、行ったことのないので分かりません。エリア開拓なタスクとなりました。上手いパイロットたちで集団で飛ぶと、エリアの新たな発見があります。大会ってこうしたことができるのでいいですよねー。山を離れて沖に出したら距離を伸ばして終わりかな?なんて思いながら飛んでいましたが、なんとかなっちゃいまして、10名のゴール者が出ました。全然飛んだことのないニセコが飛べて、とーっても面白いフライトでした。そして今回のコンディション、マリンちゃんの性能が遺憾無く発揮されました!弱いリフトしかなく、皆アクセルをあまり踏まずに進んでいたのですが、うっすらリフトがかった空域のグライドでは、マリンちゃんが小さなバブルを拾って下がらずに進んでくれるので、いっつも高いところに君臨していました。うーん素敵です。ただ、、、ゴールしたくて最後の見切りで勇気が出ず、石橋が壊れるほどバシバシ叩いてファイナルグライドに進んだので、せっかくの高度差を生かせませんでした。ここなんですよねー。いつものように全体でソコソコの順位でした。

20230917-1.png
ゴールでイェーイ!苦しい中、協力しあって飛び切った面々です。

20230918-1.png
総合5位。嬉しいけど、アドバンテージを生かしきれず残念!

20230918-2.png
女子優勝。元ジモピーとしては面目躍如!去年の雪辱果たせました。

20230918-3.png
みんなで記念写真。2年連続成立!ニセコはやっぱいいエリアだね。

大会結果はこちらから!

20230917-2.png
我が遠藤師匠と懇親会で2ショット。まだまだお元気です!これからは大会に参加されるとのことです!

大会を主催してくださいました革さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!また来年も宜しくお願いいたします!

PS:前回のブログでしょんぼり記事を書きましたら、いろんな方から励ましやありがたいご提案など頂きました。本当にありがとうございます。応援してくれている人たちがいる、と感じられて、気持ちがだいぶん軽くなって前向きになりました!まだまだ進化したいなーと思っています。これからもどうぞ宜しくお願いします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

平木啓子

☆フィールドプロ 
 アウトドア事業部 所属
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆茨城県在住