fc2ブログ

ニセコに向けて

久しぶりの投稿です。
7月に辛いことが立て続けに起き、ブログを書く気になかなかなれず今日まで来てしまいました。
辛かったことの一つは、7月のフランス遠征フライトに行ったメンバーの一人を事故で亡くしてしまったことです。遠征初日でした。亡くなられたのは、私よりも随分早くから空を飛んでいて、ハング・パラ共に数々の伝説を作ってきたレジェンドの峰岸さんです。何故この事故は起きてしまったのか、事故を防ぐために自分に何ができたか、未だ答えは見つかっていません。。。どうしてそんなに攻めたのか・・・本人にしかわからないです。
二つ目は、この遠征から帰ってきた翌日に母親が亡くなったことです。ずっと入院していてコロナ のせいで全然面会させてもらえなくて、この3年間、何もしてあげられないまま旅立ってしまいました。出発の1ヶ月ほど前に容態は良くない、と連絡はきていたので覚悟はしていましたが、やはり悲しかった。フランス出発前に今までの感謝の気持ちを思いっきり手紙に書いて送りました。帰ってくるまで待っててね、とも書きました。頑張ってくれたのかな、、、母親の最後の優しさだったように思います。
そしてもうすぐ母親の四十九日です。月日が経つのは早いですねー。葬儀の時は慌ただしく静岡に戻ったので、今回ゆっくり帰らせてもらうことにしました。その1週間後にニセコでJリーグがあるので、ついで?に参加してから静岡に戻ります。チャッカリしてるかしら?

20230908-1.jpg
いつまでもグズグズしていちゃいけないと、先週のお休みの日にENZO3とマリンちゃんで飛んでみましたら、後ろのフィンに空気が綺麗に入ってない、との指摘を受け、雨の日のショップで調整しました。どこも直してないけどビンビンです。シットポジションによるのかなあ。曲がってる、とか、足が下がってる、とかいろいろ指摘を受けて吊るしてみるんですが、吊るすと平気なんですよねー。悩ましいです。でもこうやって準備を始めるとやる気がみなぎってきますね!

20230908_2.jpg
でもそう世の中うまいことは行かないです。スカイ朝霧で定年を迎え一旦退職、再雇用してもらえることになったんですが、再雇用の契約内容が・・・ガーンです。お給料が下がっちゃうのは折込済みでしたが、大会への参加は会社としては一切援助しないってことになりました。大会で好成績を取ったとしても営業益に貢献なし、との判断だそうです。ショックです。なんか・・・全否定された気分です。これからは旅費の補助なし、大会参加は業務外なので有給休暇、それを超えたら欠勤となります。お休みは木曜日のみなので、国内大会だけでも有給休暇だけでは全部は出られません。国際大会だったら1大会でなくなっちゃう。今までのペースだと30日以上は欠勤かなぁ。これが世の中の普通のパラグライダースクールのイントラの待遇なんですかね。10年前に貼られた「負け組」って言葉が思い出されました。。。勤務を続けるか競技を続けるか、還暦を迎え決断を迫られてます。定年の1年前に契約内容教えて欲しかったなあ。油断してました。
この状況を打破できる、何かいいお話ありましたら、是非ご紹介くださいませ〜。スポンサーもいつでも受け付けていますのでどうぞ宜しくお願いしますです!
スポンサーサイト



コメント

inako

コメントが出て来ない位、言葉が頭の中でひしめいてます。以前テレビで拝見したお母様のご冥福をお祈りします。
非公開コメント

平木啓子

☆フィールドプロ 
 アウトドア事業部 所属
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆茨城県在住