fc2ブログ

2022パラグライディング日本選手権 in ASHIO

2022年9月16日~ 9月19日に茨城県石岡市 nasa足尾山エリアで行われました、2022パラグライディング日本選手権 in ASHIOに参加してまいりました。台風が九州に上陸しそうなタイミングでどうなることかと思いましたが、16日(金)・17日(土)の2日間バッチリ飛べて2年ぶりに日本選手権が成立しました!

20220916-1.jpg
初日は湾内をウロウロっとした後、北に少し行った芳賀ゴール、50キロタスクが組まれました。
スタートはそんなに悪くない位置でしたが、最初のパイロンを折り返して稜線より低くなったところで突っ込みすぎてややスタックし、トップグループに置いて行かれてしまいました。そんな状態なのに沖の方の上りがいいなーと思って行きかけてはやっぱり山かなーと戻ったり、とダメパターンの中途半端な動きしはじめてしまいました。でもこの日は、ハウっ!と気づくことができ、ウロウロしちゃいけません!と自分にいい聞かせて北に向かいました。10数人の第2グループ?で燕回りで向かったのですが、高峰の上りがイマイチでグループはあちこち方向に散会してしまいました。ここは地元のD吾君を信じ、みんなと違う方向ですがウロウロせずにぴったりマークして追従、これが大正解でめっちゃ良いサーマルをヒットできてトップグループの尻尾に追いつくことができました。しかしまだゴールに到達できる高さはありません。でもゴール方向の平野は薄暗く余り上がる気配なし。高さのある人たちは、平野にサーマルがあることを信じて飛び出していきましたが、ちょっと低い私は何か当たってくれーとゆっくり平野部へ前だし、、、と、微弱なサーマルをヒットしました。ほんとに弱くて同じ高さにステイするのがやっとだったのですが、あちこちからパイロットが集まってきて5機のガーグルになり、みんなでかき回しているうちに段々上りが良くなって遂にゴールに到達できる高度を獲得、無事ゴールとなりました!先に平野に出ていった人たちの大半は果てた模様。ねーばねーばぐーるぐーる戦法でこの日は5位となれました!


20220917-2.jpg
微妙な予報の17日でしたが、明けてみればレースができるコンディションとなり、短め29.5キロのタスクが組まれました。風は強めながら減率はいいとのこと。今日はウロウロしないでビシーッといくぞーと張り切ってスタートしました。
この日のコンディション、ブワーっと上がるタイミングとデロデロ―っと下がっちゃうタイミングが交互にやってきてかなりトリッキー、デロデロタイミングにはまり、リフライトして3本も飛んじゃった選手もいたそうです。このまずいタイミングに私もはまりました。南から戻ってきたときに山の上りが悪くなったので、ここは沖だろうとウロウロせずにビシャーっと前だししたのですが、このタイミングは全体が悪くなっていたようで、沖から立ち上がる尾根の先端でまたしてもねーばねーばぐーるぐーる大戦法となりました。少人数ガーグルだったのですが、サーマルの弱弱しさに耐えきれずに一人抜け二人抜け、一人入り、一人抜け、みたいな感じ。私はじっと我慢我慢、辛く長い時間を耐え忍びました。30分以上磨いたかな、ようやくぶわ~っと上がるタイミングを迎えることができました。長かったー。

20220917-1.jpg
これを抜け出して稜線に出てみれば、スタックはほぼなくゴールへGO!無事ゴールにたどり着けました。よかったぁ。
私が山に見切りをつけたタイミングに山にいてうまく稜線に抜けるサーマルに乗れたグループがダントツ早くゴールできたようです。判断悪かった。条件が垂れてきてたくさんのグライダーでゴチャゴチャっとなるサーマル、実はかなり苦手です。うわーやだーという気持ちに、前の日は沖の上りが良かった、っていうのが言い訳?みたいになって安易に逃げだしちゃいました。猛反省です。スタート前に失敗する時もこれに似た心理状態なんですよねー。改善しないと。

20220918-2.jpg
遅いながらも2日目ゴールできたこと、1日目に僅差だった女子たちが同じように2日目失敗したことで、辛くも女子優勝できました!運がありました。
2位ジャイちゃん、3位のりちゃん、おめでとうございます!軽量女子2人、すごいです。

20220918-3.jpg
1日目の成績のおかげで総合でも6位に入れました。
1位小梶さん。2日連続トップゴールの完全優勝です!素晴らしいです!2位岩谷さん3位宮田さん4位小林君5位岩﨑君、おめでとうございます!

20220918-4.jpg
スポーツ入賞の面々。1位のりちゃん、すばらしいです!2位氏田さん3位森田さん4位岩本さん5位村田さん6位川口さん、おめでとうございます!

大会結果はこちらから!

20220918-1.jpg 20220918-5.jpg
今回も女子日本選手権者になれました!もう少し頑張りますよー。総合の日本選手権者は小梶くん!若い人たちがどんどん育ってきた感ありますね!

20220918-6.jpg
総合優勝の小梶くんは、学生時代にNASAでハングを始めて、ハングにも役に立つ何かが見つけられるかもとパラも始めたそうです。いつも独自のルートを飛んでます。NASA育ちの彼が日本選手権で完全優勝したのをNASAの会長が大層喜ばれたようで、なんと急遽100万円の賞金が授与されることとなりました!!ずっと彼を育ててきた板さんもコメント中に涙ぐむシーンもあり、なんとも感動いたしました。みんなに愛されていますねー。将来が楽しみです!

残り2日間は、台風の影響で大雨強風予報、18日は表彰式をやって解散となりました。

大会を開催してくださいました、板さん、北野さん、NASAスタッフの皆様、すばらしい大会をいつもありがとうございます!これからもどうぞ宜しくお願いいたします!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

平木啓子

☆フィールドプロ 
 アウトドア事業部 所属
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆茨城県在住