fc2ブログ

ワールドカップ ルーマニア 最終日

3日遅れですが、最終日のレポートです。色々あって疲労困憊してしまい今になりました。。。

20220702-1.png
最終日は激渋予報です。雲底は1500mくらい、そんな上がりが弱いのに山はサンダーストーム予報と諦めムードも漂っていましたが、山を避けた平野でコンプリートする最小距離50キロのタスクとなりました。

20220702-2.png
ほんとに渋かったです。テイクオフした後、延々テイクオフより下の斜面を舐め回し、スタート時間になってようやくトップアウトしました。で、すぐ山を離れる方向にGO。対地が600mほどとれたら先に進むを繰り返しながら、何とかファーストポイントをゲットしました。しかしそれまでです。。。20キロほどの地点で終了しました。トップの選手はゴールできなかったものの、ゴールまで後1キロってところまで進んだそうです。そうそう、距離伸ばしで1000点つかないタスクで妙に頑張っちゃうと(上位に食い込むと)、そのタスクの点数が生かされる計算システム(FTV)が使われていまして、前日までの合計でトップだったヨヒアムさんは途中から頑張るのを辞めて早々にランディングしたように見受けられました。

20220702-3.png
ジャジャーン。地味に点数を重ねて、女子2位になれました!久しぶりのワールドカップで表彰台に立てて嬉しいです!
1位コンスタンス(フランス)2位平木 3位マルセラ(ブラジル)4位じゃいちゃん(日本)5位ガルサ(トルコ) 
このトルコの女子選手、初めてみました。マルセラさんとガルサさんのENZO3は、私のタンデム機と同じ色。女子に人気の色なのかしら。

20220702-4.png
こちらは総合。
1位 ヨヒアム(イタリア) 2位 ジャスティン(どこの人?)3位 ダルコ(マケドニア)

嬉しい2位の成績はこちらから!


20220702-5.png
翌日、次の戦いの場所・マケドニアに向けて出発しました。まずは宿からブカレストまでレンタカーで6時間半、その後トルコ航空で一旦イスタンブールに行き、その後マケドニアの首都スコピエにトルコ航空で行く予定でした。そのイスタンブールで何とオーバーブッキングで乗れなかったのです。。。ナリジャイはスターアライアンスゴールド様なので優先的に席を与えられたのですが、そうじゃない私は外れ・・・10人くらい外れくじを引いてしまい、「ありえないだろ〜!」っとカウンターに詰め寄りましたが、カウンターのトルコ航空の人は逆ギレして、怒鳴るな!シャラーーップ!みたいな対応でそれはもうひどいものでした。その後、ホテルとか用意してくれるのかと思ったら、カウンターで2時間以上すったもんだした後、ホテルは自分たちで何とかしてください、多分ホテル代は保証できると思います、みたいな対応。翌日のチケットは発券してくれなくて、朝早くにまたカウンターにならばされる始末。日本の航空会社じゃ有り得ないひどい対応でした。。。ほんとに疲れた。

でも今は、無事マケドニアのクルシェボに到着しています。今日からフライマスターオープンという大会に参加です。頑張らなくちゃです!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

平木啓子

☆フィールドプロ 
 アウトドア事業部 所属
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆茨城県在住