fc2ブログ

2022スカイグランプリ in 尾神

5月14日・15日に新潟県上越市の尾神岳で行われたJリーグ第3戦、2022スカイグランプリ in 尾神に参戦してまいりました!

14日土曜日は、あいにくの雨予報でもし雨がやんだとしても強風だろうということで、朝ゆっくり出発しました。スカイ朝霧のお仕事を手伝ってから行こうかなーとも悩みましたが、せっかくお休みとったので、Google先生の道案内に従って下道で新潟までゆっくりドライブすることにしました。3回の休憩を入れて300kmを7時間、白樺湖やら菅平やらを通る高原リゾートドライブは空いていてとっても楽しうございました。
20220514.jpg
尾神岳方面の景色はこんな感じ。落ち着いた気分でドライブできました。


15日日曜日は、予報はまずまずながらどんぐもりな空模様。それでもダミーを出したらは上空でステイしているので36キロのタスクが組まれました。スタートは各自好きな時間にスタートしていいエラップスという方式で、先にスタートして先行して飛んだらリーディングポイントてのがたくさんつくけど、コンディションが良くなるのを待ってからスタートし短い時間で回ってゴールしたら基幹となるタイムポイントがたくさん貰えるというもので、いつスタートするか悩ましいコンディションでした。
20220515-1.jpg
と、どうしようかぐずぐずしてたら知らぬ間にテイクオフが大渋滞に。。。否応なしにゆっくりスタートとなってしまいました。グライダーを担いでまだかまだかとテイクオフの順番を待っていると、上空の先行グループはスタートし始めました。うううー、うーんうーん(心が乱れてます)。遅い方が条件が良いかもしれないから焦らない焦らない、と自分に言い聞かせていましたが、出遅れ感は満載です。この心の乱れがのちの大チョンボに繋がってしまったように思われます。。。(チョンボとは麻雀用語で、牌を一つ多く取ってしまうなどのうっかりミスのこと。と言うか、うっかりから勝負に絡めなくなる大失態のことですね)
さて何をしてしまったかと言いますと、自分が1周目を回った時に先行するグループと合流、この時自分は2周回遅れだったので手前のターンポイントで折り返さなくちゃいけなかったのに、何を勘違いしたか折り返すべきターンポイントを過ぎても先行グループを追従、1キロほど無駄に進んでから間違いに気づいたのでした。。。バカバカ。これだけでも大失態なのに、慌てて折り返した後プチパニックになってルートが分からなくなり、確認するためナビゲーション画面をピコピコ操作。低い高度で森も近く、前を見たり画面を見たりとあわあわ操作していたので、どうやら「ターンポイントを次に進める」ボタンを押してしまったようです。そのことに気づかずにナビゲーションが指し示すターンポイントへ向かいました。つまり通過すべきターンポイントを1つパスして次のターンポイントに進み、その後のコースを回ってゴールに向かったのでした。バカバカバカー。

20220515-2.jpg
途中でサブのナビゲーションがあらぬ方向(正しいルート)を指しているのに気づき、もしかしてもしかしてダメかも・・・と思いながらのゴール。

やっぱりゴールできていなかった、悲惨な成績はこちらから。。。

20220515-3.jpg
総合表彰 1位和田さん2位杉下さん3位橋本さん廣川さん 5位岩埼さん6位中目さん おめでとうございます!
尾神はいつもの人じゃない人が勝ちます。いいですね。沖が好きな面々に勝機があったように思われます。

20220515-4.jpg
女子表彰 1位中目さん 2位四方さん 3位木村さん おめでとうございます!
2位3位の女子は、最近オープンクラスのグライダーに変えたお二人。女子の上位争いは益々熾烈になってきましたね!

反省点てんこ盛りの今大会
①大会直前にナビゲーションのレイアウトを変えて、試し飛びしなかった。めちゃ見辛かった。
②大会直前にナビゲーションに「ターンポイントを次に進める」ボタンを追加した。練習フライトならショートカットすることあるから使うけど、本番には必要ない。
③タスクのターンポイントがたくさんあって、面倒になって地図でルートを確認しなかった。ナビゲーション通りに飛べばいいやと思ってしまった。
④様子を見過ぎて出遅れた。いつでも出れる準備をしとかなくちゃ。
⑤先行グループに合流した時我を忘れて追従してしまった。常に冷静に冷静に。焦らない焦らない。
⑥ナビゲーション画面をピコピコ操作していた時に何か不味いことをやってしまったような感触があったのに、よく確認せずにそのまま猛進した。ターンポイントをミスすれば、その後のフライトは無効になるので、多少遅れてもしっかり確認するべきだった。
⑦サブのナビゲーションが違う方向を指してて、おかしいおかしいと思いながら確認しなかった。
⑧同じようなタイミングで飛んでいた他の選手が、違う方向に飛んでいったのを見てあれ?って思ったのに深く考えなかった。

地上に降りたら色んなことが見えてくるんですけどねー。飛んでると脳みそは30%くらいしか使えていないそうです。もっと冷静に冷静に空中で収集した情報を分析して飛ばなくちゃっと思います。。。

大会を開催してくださいました尾神岳の皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
今回の尾神は、日が当たるタイミングでブワーっと沖が活発になって、なんかエリアの新しいポテンシャルを感じました。また来年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

平木啓子

☆フィールドプロ 
 アウトドア事業部 所属
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆茨城県在住