FC2ブログ

平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

2019スカイグランプリin ASHIO

ご報告遅れましたが、ブラジルから無事帰国しました。ビトリア空港で3時間の大スタックをした後は特に問題も無くスムースに進み、ビトリアーリオデジャネイローフランクフルトー羽田の経路で戻って参りました。預けた荷物もすべて無事羽田に到着。羽田からは、河口湖行きのバスに乗り、河口湖には朝霧からお迎えにきてもらってお家に送って頂きました。ドアからドアで50時間の長旅でした。ふぅー。

さて帰国からゆっくりする間もなく、4日後に茨城県の足尾で行われましたジャパンリーグ第2戦に参戦してまいりました。
ブラジルで世界のスーパースターたちと飛んだ経験を生かし、かっとんですばらしい飛びをする予定でございましたが、そううまくはイカズ、、、44キロタスクの道半ばで降りてしまいました。トホホです。中々経験を生かしきれないですね。
20190408-1.png
この日の反省点。スタートから第一パイロンを折り返すまでは良かったのですが、第2パイロンを取りに行くときに少し上げてから行った方が効率がいいのでは?(これはブラジルで突っ込みすぎた経験から来た判断)と思い留まったのが第一の失敗ー必要なかった。その後遅れたのを生かし、いい上げを選んで進みほぼトップ近くまでに追いついたその時、追いつけた理由を考えなかったのが第2の失敗。追いつけたということは、スタックするようなコンディションだったということ、ということは手前にあったいい上がりで上げきるべきだったということ。追いついた事に舞い上がって脳みそ稼働率20%くらいになっちゃった感じです。ダメですねえ。コンディションを如何に判断して飛ぶか。喜怒哀楽に脳みそ使っちゃわないよう鍛錬しないとです!

20190408-2.png
こちらはスポーツクラスの表彰。10代20代の若者から30代40代、そして50代まで同じ表彰台に上がってます!パラグライダーは、年代を超えて同等に戦える素晴らしいスポーツですねー。

次は4月末に石川県の獅子吼高原で日本選手権があります。今度こそ、がっつり頑張りたいと思います!
スポンサーサイト



コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://asagirianiki.blog.fc2.com/tb.php/438-7fc2bd88

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクールインストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR