平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

スカイグランプリ2018 in 紀の川

和歌山県紀ノ川市で行われました、2018年ジャパンリーグ初戦のスカイグランプリ2018 in 紀の川に参戦して参りました。
コロンビアでのスーパーファイナルの成績は散々でしたので、国内戦はがっつり頑張らなくちゃと気合いを入れて乗り込みました。

20180303-1.png
初日。天気予報では南風(紀ノ川は北西風のエリア)、午後には高層雲も張ってくるとのことであまりいい予報ではありませんでしたが、飛び出してみたらサーマルトップは高くないもののソコソコのいい上がりで、短め20キロに設定されたゴールにすんなり届きそうな雰囲気。ヨーシってな感じでズンズン進んでいたのですが、ファイナルグライド前のひと上げに乗り切れず、敢え無く河原にランディングしてしまいました。はぁー。この河原、2年前も初日に降りてしまった場所のような・・・。この日の反省。ファイナルグライド前のひと上げに乗り切れなかったのは不運だったとして、その後の判断がダメダメでした。生き残れるチャンスは僅かでしたがアチコチに散在していたのに使い切れませんでした。即断力、、、つけなくてはです。後半、コンディションがドンドン良くなったようで、河原から見上げている上を大量のパラグライダーがゴールに向かって行きました。。。

20180304-1.png
2日目。晴れだけど南西が強いとの予報、今日はさすがに無理かと思われましたが、紀ノ川の本領(?)発揮で、まさかのとてもいいコンディションとなり、32キロタスクに大量ゴールとなりました。写真は、昨日のダメダメ成績のせいで早い順番でテイクオフできず(前日の成績順でテイクオフシードが決まります)、皆の上げているのを下から見上げている所です。綺麗なガーグルができていました。

20180304-2.png
紀ノ川は北風がベストなエリア、とのことでしたが南風(しかも強風)でもこのコンディション。1日目よりあれ気味でしたが上がりはとても良かったです。

20180304-3.png
1日目に上げ損ねたところでこの日もスッタモンだしましたが、無事ゴール。心配だったのでツイツイ上げすぎて高度を余してしまいました。途中、川沿いのショートカットコース上に雲ができ、タスクトップ狙いの大勝負チャンスがあったのですが、まーこんなときはそんな勝負に出ても大抵はゴールに届かずダメダメで終わることが多いので、その誘惑は断ち切り、無難なゴールを選択しました。行ってみたらどうだったのかなぁ。。。

20180304-4.png 20180304-5.png
表彰台に全く届かない、不甲斐ない成績でございました。
女子1位中目さん、2位川名さん、3位畑中さん。
総合1位成山さん、2位上山さん、3位中川さん、4位高杉さん、5位稲見さん、6位竹尾さん
皆さん、おめでとうございます。
大会を運営された紀ノ川の皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://asagirianiki.blog.fc2.com/tb.php/338-d97891d6

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクール インストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

最新トラックバック

フリーエリア

http://blog-imgs-64.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140915221815818.jpg

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Berghaus JAPAN

http://blog-imgs-43.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140928172152bfd.jpg