平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

キシャダ2017挑戦ー5日目

挑戦5日目。前の日に300キロ飛んだタンデムのジュリアンに「昨日お前に何があったんだ?」と聞かれたので、「標高の高くなる山エリアに早い時間に突っ込みすぎたんだと思う。条件が良くなるまで待った方がいいような気がする」といいましたところ、「記録を狙うなら待たずに行くべきだろう。それはリスクだけどチャンスでもあるんだ!」と言われました。そうですよねー。リスクを負わずして成功はあり得ない!と考えを改めました!!
そしてこの日、対流は良くて上がりはいいんですが如何せん雲底高度が上がりません。1000m以下。そんな中、8時過ぎにジュリアン先生スタート。やっぱ違います。思い切りがスカッとしてます。イよーしっと私もスタートです。8時10分、雲底1050m、、、低っ!

20171111-1.png
低いながらも鳥さんの助け等借りながら何とかマダレーナ通過、山エリアもしのぎいよいよフラットに到着ですが、朝にあった雲はすべてどこかに消えてしまい完全なブルー、風もなくなりのっぺりした空気の中、11時30分に145キロでランディングです。はぁー、今日も午前様です。ですが、この日飛んだ中では一番とんだそうです。

20171111-2.png 20171111-3.png
ランディングさせてもらった農家のお家では、回収車が来るまで休みなさい、とハンモックを用意してくれました。日陰の心地よい風が吹く中、極上のお昼寝をさせていただきましたぁ。ほんと皆さん、優しいです。

20171111-4.png
このお宅ではアルマジロを飼っていまして、食べるのか(と聞いたつもり)と聞きましたら、うんうん、とうなずいておりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://asagirianiki.blog.fc2.com/tb.php/309-d530b3a5

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクール インストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

最新トラックバック

フリーエリア

http://blog-imgs-64.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140915221815818.jpg

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Berghaus JAPAN

http://blog-imgs-43.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140928172152bfd.jpg