FC2ブログ

平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

カナダ遠征フライトー3日目

20170903-1.png
今日は朝から快晴。約560kmはなれたドーソンシティに移動開始です。延々と続く道、クロンダイクハイウェイ。途中、ガソリンスタンドがチラホラありますが、町らしい集落はありません。北上になるので木々が段々色づいて行くのを楽しみながらのドライブです。

20170903-2.png 20170903-3.png
途中、ユーコン川の最大の難所、ファイブフィンガーを通過。ホワイトホースからドーソンシティまでカヌーで行くとしたら1週間くらいとか。我々は車で8時間ほどかけて移動です。

20170903-5.png
野生の鹿(トナカイ?オジロジカ?カリブーではない)に遭遇。

20170903-6.png 20170903-4.png
今日は、トゥームストーン準州立公園の紅葉がピークとのことで、ドーソンシティに寄らずに直行することにしました。途中から入る道はデンプスターハイウェイといい、北極海近くにあるイヌビックの村まで全長736km、その間村やガソリンスタンドはなくすべて未舗装、電波も届かないんだとか。救急救援がないとの看板が出されているので覚悟を決めて行かなくてはなりません。トゥームストーン準州立公園までは70kmほどです。

20170903-7.png
素晴らしいツンドラの紅葉まっさかり!とーっても広大ですごく綺麗で超感動ものなのですが、写真では中々お伝えできなくて残念です。

20170903-8.png
テイクオフからの景色も抜群なのですが、風が強くフライトは断念。。。ぶっとびでもいいから飛んでみたいものです。

20170903-10_1.png 20170903-11.png 20170903-12_1.png
この美しい景色を構成しているのはコケなどの高山植物。カリブーの食べ物だそうです。

20170903-9_1.png 
長い間蓄積された植物たちで足下はフカフカの絨毯。日本ではまず立ち入りはできなくするでしょうが、まだ訪れる人が少ないここでは、人によるダメージよりも植物の再生力の方が遥かに高いそうです。絨毯の上を歩く感触は極上でした。

この日も夜中にオーロラ観賞に出かけ2時まで粘りましたが、嵐が吹き荒れていて見られずに帰りました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://asagirianiki.blog.fc2.com/tb.php/282-11bd88ab

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクールインストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR