FC2ブログ

平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

2017世界選手権 10日目

20170713-1.png
今日は大会の中で一番いい日になる!はずだったのですが、朝から雲行きはなんとも怪しい感じ。今までと全然雰囲気が違って、羊さん雲がポコポコ(積雲ではない)。こんな雲がある日は温暖前線がくる前触れとか?オーガナイザーもお天気予報の急変に戸惑っているようでした。

20170713-2.png
はっきり言ってどう転ぶか分からないお天気だそう。スゴく良くなるかもしれないし、積乱雲が発達するかもしれないし、上昇はいいかもしれないし、雲底は低いかもしれない、と予想できないみたいで、取りあえず山で雲が発達したときの為にコース取りは沖から沖、距離は短い56キロタスクが発表されました。
沖から沖が最短距離(最短で行くとすべて山回りするより20キロも違うらしい)ではあるにしても、今まで散々沖で苦しい思いをしてきた日本人チームとしては非常に悩ましいタスクで、スタート前のデスカッションでも結論でず、回りの動きを見て決めようということになりました。

20170713-3.png
テイクオフしてからスタートを待つ間、山に行ってみましたが山が抜群にいいとは感じられず、沖から行きたいけど少人数だったら山にしようなーんて考えながら飛んでいていよいよスタート。どっちにも行けるポジションからスタートしたのですが、沖からコースを選んだ人たちがたーくさん!50人くらい!イヨォーッし勝負だーっ!てな感じで大喜びで沖から行く事に決めたのでした!
これが大当たりで一つ目のパイロンを折り返す段階で山回りチームとは7km近い差!ルンルン気分で駒を進めていたのですが、3つ目のパイロンに向かう途中から向かい風の上に暗雲が立ちこめ始めリフトがなくなり大スタック。地上スレスレで丘リッジでなんとか粘っていたら後続にはどんどん抜かされ、しまいに雨が降り始め、最後は雨のためタスクストップとなってしまったのでした。散々です。はぁーがっくり。今日こそは行けそうでしたのに、上手いこと行きません。

相変わらずな成績はこちらから!

スポンサーサイト



コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://asagirianiki.blog.fc2.com/tb.php/275-38166c80

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクール インストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

最新トラックバック

フリーエリア

http://blog-imgs-64.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140915221815818.jpg

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Berghaus JAPAN

http://blog-imgs-43.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140928172152bfd.jpg