FC2ブログ

平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

ポルトガル選手権5日目

20160630-1.png
今日は予報に反して、風が弱く減率もソコソコらしく60キロちょっとのタスクが組まれました。3000m近くまで上がって西ベースで終日風が弱い予報とのこと。でも気象ブリーフィングで予報士がこれはあくまでも予報なので、ここ4日間の例からすると外れる可能性もあります、、、と説明していました。
ところでポルトガルパラグライダー界の常識、スタートがENTER(シリンダーに入る)の場合、シリンダーの外にいて入るからOUTスタート、EXIT(シリンダーから出る)場合は、シリンダーの中にいて外に出るからINスタート。私は、タスク1・2は、INに○が付いていたのでENTERスタートかと思い、わざわざ外に出てからシリンダーに入り直してスタートしていたんですが、皆全くシリンダー外に出る気配なし、どうなってるの?とポルトガル人に聞いたところ、くだんのシステムだそうです。今回はOUTスタート、つまりENTERです。分かりづらかったFLYMASTER(ポルトガル製のGPS)の表示方法にもこれで納得がいったのでした。て、書いてて思い出したんだけど、去年もこんな話題が出てたような??

20160630-2.png
さて本日のレース、60km先のゴールまで風に乗ってまで行っちゃえタスクです。スタートの頃はバンバンのコンディション(といっても2100mくらいで雲底ですが)、南東に向かってGo、20kmくらいまで雲に吸い上げられたりシェアーだったりで全く回さずにシャベスという街まで一気に到達しました。さてシャベス、大きな街で如何にも上がりそうな雰囲気をかもしながら、なんと激シブ。風向きも追い風だったはずがなんだかどっちから吹いてるのか分からない状態になり、先頭グループは低くなって右往左往しています。私はスタートに失敗していたので後続のスポーツクラスグライダーと上げ上げ作戦変更、それが功を奏してに一気に2番手に躍り出ました!よーし、今日も行ったるぜー!!と勢い込んでトップのやつと切磋琢磨しながら突っ込んだのですが、なんと予報士がいうとおり風向予報が大外れ、ゴール前はサイドアゲンストのうえ山からの吹き下し!!ファイナル5kmで800mあったのに私はスピードセクション(2km)を切れずにランデイング、トップのフランス人は残り1kmで果てたそうです。こんなに目まぐるしくコンディションが変わるタスクも珍しいです。勉強になります。私はシャベスで生き残ったときに、よっしゃ今日は行ける、と慢心してしまったのが敗因。常にコンディションを把握して何がベストのコースかを考えながら飛ばなくちゃですね。いい勉強になりました。
ちなみに写真は、全く前に進めなくなって幼いオリーブの木の畑を選んで降りて悲しんでいるところです。道も遥か彼方です。

20160630-3.png
今日もいつものレストランに来ました。ビールも紹介しておこうかと。泡なしナミナミです。

20160630-4.png
今日はポルトガルサッカーで超大切な試合が開催されています。ヨーロッパ選手権でポーランドとの戦いだそうですよ。何回戦目なのかな?よくわかりませんが、お前も応援しろと、とテーブル近くのテレビが付けられました。近所のおじさんたちはおお盛り上がりです。今は1対1、勝ってほしいですねー!
スポンサーサイト



コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://asagirianiki.blog.fc2.com/tb.php/184-7c47a6b6

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクールインストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR