FC2ブログ

平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

カナダ遠征フライトー5日目

この日も飛べない予報でしたので北極圏まで行く事にしました!往復800kmとの話でしたが、結局ユーコン準州とノースウエスト準州の境界まで足を延ばしたので1000km越えの強行軍ドライブとなりました。
20170905-1.png 20170905-2.png 20170905-3.png
デンプスター・ハイウェイ Dempster Highwayにのって北極圏を目指します。デンプスター・ハイウェイはドーソン・シティの東側から北極海へと続く、唯一の道路。なんでも日本軍がアリューシャン列島から攻めてくるかもとのことで大慌てで作られた道とか?ノースウエスト準州の北極海近くにあるイヌビックの村まで全長736kmです。ハイウエイ入口から400kmくらいの地点にあるガソリンスタンドまで住んでいる人は一人もいません。お店もレストランもなし。数カ所、無人のトイレとキャンプ場があるのみです。カナダの広大さにほんとにほんとに感動です。

20170905-4.png
途中、オーロラが見れたら見がてら進もうということで朝2時にホテルを出発。結局雲が厚くてこの日はオーロラはみれませんでした。朝6時頃に道ばたで朝食タイムです。

20170905-5.png 20170905-6.png 20170905-9.png
お昼過ぎに北極点、北緯66度33分に到着!道中は見事なツンドラ紅葉で長いドライブも飽く事がありませんでした。

20170905-7.png 
この写真は人文字です。さてなんて表現しているのでしょう?

20170905-8.png
北極点でランチタイム。ご飯とお味噌汁です!おいしかったあ。

20170905-10.png
北極点で立ち上げを!と準備していたら、地リスが応援にでてきてくれました。

20170905-11.png
こちらは中間地点にあるガソリンスタンド。24時間営業です。ここで入れないとこの道路から人が住む場所に帰れません。

20170905-12.png 20170905-13.png 20170905-14.png
この日はグリズリーに出会えました!我々が近くでワイワイ喜んでいても我関せずにセッセとお食事していました。

宿に帰り着いたのは夜の11時半。20時間1000kmの弾丸北極圏ツアーでしたぁ。
それにしても1人で運転し続けた小貝さんのタフネスぶりには驚くばかりです。ありがとうございました!

カナダ遠征フライトー4日目

20170904-1.png 20170904-2.png
朝からドン曇りで強風予報。アラスカにある2つ玉の低気圧のせいのようです。でも町は穏やかな風でしたのでダメもとでテイクに上がってみましたが、手も足もでない風で本日はフライト断念です。

20170904-3.png 20170904-4.png
ドーソンシティの町並みはこんな感じ。西部劇のセットのようです。町のメイン通りは未舗装で幅がやたらと広い。

20170904-5.png 20170904-6.png
町の対岸に行くには、橋がないのでカーフェリーで渡ります。無料。朝9時から夜9時までの運行なので、それ以降は対岸に取り残されてしまうので要注意です。

20170904-7.png
小貝さんは絶対に飛ばないという対岸のテイクオフを見学。川に身投げですね。

20170904-8.png
ドーソンシティの町並み。猪之頭の町よりは大きいかなあ?

20170904-9.png 20170904-10.png
フライトはあきらめ、アラスカまでドライブに行く事にしました。トップ・オブ・ザ・ワールドハイウエイをいうハイウエイを行きます。すごい名前・・・ですが名前負けしない素晴らしい道でした!全線未舗装なんですが、尾根線といいますか頂上付近といいますか、道は渓谷に下る事無くずーっと高山地帯を走り抜けておりまして、空に近い場所を延々アラスカまでドライブできます。昔の原住民が利用していた道を道路にしたんだとか。

20170904-11.png
ツンドラ紅葉がとてもきれい!

20170904-12.png 20170904-13.png 20170904-14.png
アメリカとの国境、アラスカに到着。アメリカのビザがないので入国はしませんでした。

20170904-15.png
ドーソンシティまで105km。きた道を戻ります。フェリーの最終便前には帰り着けそう。

20170904-16.png 20170904-17.png 20170904-18.png

帰り道、かわいい黒熊さんに遭遇!私たちの車の前をノンビリ横断していきました。

カナダ遠征フライトー3日目

20170903-1.png
今日は朝から快晴。約560kmはなれたドーソンシティに移動開始です。延々と続く道、クロンダイクハイウェイ。途中、ガソリンスタンドがチラホラありますが、町らしい集落はありません。北上になるので木々が段々色づいて行くのを楽しみながらのドライブです。

20170903-2.png 20170903-3.png
途中、ユーコン川の最大の難所、ファイブフィンガーを通過。ホワイトホースからドーソンシティまでカヌーで行くとしたら1週間くらいとか。我々は車で8時間ほどかけて移動です。

20170903-5.png
野生の鹿(トナカイ?オジロジカ?カリブーではない)に遭遇。

20170903-6.png 20170903-4.png
今日は、トゥームストーン準州立公園の紅葉がピークとのことで、ドーソンシティに寄らずに直行することにしました。途中から入る道はデンプスターハイウェイといい、北極海近くにあるイヌビックの村まで全長736km、その間村やガソリンスタンドはなくすべて未舗装、電波も届かないんだとか。救急救援がないとの看板が出されているので覚悟を決めて行かなくてはなりません。トゥームストーン準州立公園までは70kmほどです。

20170903-7.png
素晴らしいツンドラの紅葉まっさかり!とーっても広大ですごく綺麗で超感動ものなのですが、写真では中々お伝えできなくて残念です。

20170903-8.png
テイクオフからの景色も抜群なのですが、風が強くフライトは断念。。。ぶっとびでもいいから飛んでみたいものです。

20170903-10_1.png 20170903-11.png 20170903-12_1.png
この美しい景色を構成しているのはコケなどの高山植物。カリブーの食べ物だそうです。

20170903-9_1.png 
長い間蓄積された植物たちで足下はフカフカの絨毯。日本ではまず立ち入りはできなくするでしょうが、まだ訪れる人が少ないここでは、人によるダメージよりも植物の再生力の方が遥かに高いそうです。絨毯の上を歩く感触は極上でした。

この日も夜中にオーロラ観賞に出かけ2時まで粘りましたが、嵐が吹き荒れていて見られずに帰りました。

カナダ遠征フライトー2日目

20170902-1.png
カナダ2日目。昨晩はオーロラで夜更かしでしたので朝はゆっくり起きて朝食&お散歩。午後からこの川、ユーコンで川下りです。流れが結構早いので、ちょっと心配です。

20170902-2.png
カヌーとカヤック5艇に分乗して行きます。

20170902-3.png
ほぼ全員初心者。ガイドのトモさんのレクチャーを真剣に聞いています。それにしても初カヌーがカヌーイストの憧れの地、ユーコンだなんてとっても贅沢ですね。

20170902-4.png
すごく早い流れに見えましたが、出てみて流れに乗ったらゆったり。時間もゆっくり流れて行くようです。

20170902-5.png 20170902-6.png 20170902-7.png 20170902-8.png 20170902-10.png 20170902-11.png
ユーコンの雄大な景色を時間をかけてタップリ味わいました。

20170902-9.png
流れが緩やかなところでみんなで集まってハイポーズ。

20170902-12.png 20170902-13.png
白頭鷲が何頭も姿を見せてくれました。近寄って行っても動じません。

20170902-14.png
チンすることなく無事終了!直線にして25キロくらい?をたっぷり3時間かけて下りました。時速12キロ前後としたら蛇行しているので40キロ近くを楽しんだ事になりますね。
川のガイドさんは、カナダ在住のトモさんと奥様のタミさん。お世話になりました!

夕食後、仮眠して夜12時に再び集合しオーロラを見に出かけました。今日のオーロラはとっても良かったです!外気温−1℃の中頑張りました。写真は後日掲載予定。
明日はかつてゴールドラッシュで栄えたドーソンシティに移動します。

カナダ遠征フライトー1日目

台風が接近中の9月1日、カナダ遠征フライトに出発です。
今回のメインは、、、もちろんパラグライダー!なんですが、もうひとつの大きな目的はオーロラ観賞です。

20170901-1.png
東京湾アクアラインを通って成田へ。風が強く白波が立っていました。飛行機がユレユレしそうで心配です。

20170901-2.png
今回の遠征参加メンバー。どんな旅行になるんでしょう。

20170901-4.png 20170901-3.png
まずはバンクーバーに無事到着。カナダはもうすっかり秋の気配です。

20170901-5.png
バンクーバーから飛行機で2時間北へ進み、ユーコン準州の州都・ホワイトホースに到着しました。人口2万3千人の小さな町ですが、ユーコン準州で一番大きな町です。
今回のガイドさんはパラワールドのお仕事を手がける小貝さん。もう10年以上毎年ユーコンに通っているそうです。

20170901-7.png
ホワイトホースで一番の人気レストランでまずは無事到着を祝って乾杯です。

20170901-10.png 20170901-8.png 20170901-9.png
カナダの食事はあまり期待しないで、、、とのことでしたが、白身魚のフライやリブステーキなどとっても美味しかったです。

20170901-11.png
デザートはまさこさんの顔と同じくらいの大きさのアイスの載ったケーキ。

20170901-6.png
お隣のテーブルのグループは我々観光客とは全く違った雰囲気。なんでもカリブー等の狩りに来ているそうです。

この後、宿で少しゆっくりしてからオーロラ観賞にでかけました。そして初オーロラにお目にかかれました!
ただ肉眼では白いモヤモヤが色んな形に変化してるのが見てとれるって程度でした(写真で見るとかなりきれいなのですが)。でもまだまだ初夜。夜の天空に踊るような美しい光が見られることに期待です!
<前のページ

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクール インストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

最新トラックバック

フリーエリア

http://blog-imgs-64.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140915221815818.jpg

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Berghaus JAPAN

http://blog-imgs-43.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140928172152bfd.jpg