平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

イタリア遠征フライト 8日目

20170624-1.png 20170624-2.png 20170624-3.png 20170624-4.png 
またまたビックコンディションに恵まれ、雲底は4000mオーバーです。マルモラーダをトップアウトした方も。
ただ、朝のうちは風向きが安定していたのですが、昼くらいから吹いたり止んだり向きが変わったり。南西の暖かい湿った風が入ると上がらないんだとか。タイミングを外すと苦しんで終わってしまう明暗を分ける日でした。

20170624-5.png 20170624-6.png 20170624-7.png 20170624-8.png
明日は先発で先に入っていた3人が帰ってしまうので、町に繰り出してドロミテ最後の大宴会をしました。山の地方ではありますが、物流の発達した今日この頃です。久しぶりに海鮮ものを頂きましたぁ。
スポンサーサイト

イタリア遠征フライト 7日目

この日は風が強くフライトできない予報でしたので、マルモラーダ(ドロミテ最高峰)の途中にあるヒュッテまでトレッキングすることになりまました。
20170623-1.png
標高差500m、7km、2時間半コースです。

20170623-2.png 20170623-3.png 20170623-4.png
こんな感じの中をテクテク。とってもいい雰囲気のトレッキングコースです。

20170623-5.png
ヒュッテのオーナーは、ガイドのダビデのお知り合いのパラフライヤーさん。疲れてリタイアしたい方のピックアップサービスもしてくれました。

20170623-6.png 20170623-8.png 20170623-7.png
ヒュッテにとうちゃーく!お昼ご飯はこの辺りの伝統料理に舌鼓です。鹿肉を調理したものとポルチーニ(きのこ)のソテー、バイツェンビール。おいしく頂きました!

20170623-9.png 20170623-10.png
ヒュッテ周辺はすばらしい景観でした!

20170623-11.png
ヒュッテのオーナー様、ガイドのダビデのお友達のパラフライヤーさんとガイドのダビデ・ダビデと記念撮影です。何故かお姫様だっこで!

20170623-12.png
今回、唯一の女性フライヤーMよ子サンもお姫様だっこでパチり!私のときは3人で重そうに支えていたのに軽量のMよ子サンは余裕の前傾姿勢です。。。

イタリア遠征フライト 6日目

20170622-1.png
ドロミテフライト2日目は、抜群のコンディション!1日中風が強くならず雲の発達もないとのこと。

20170622-2.png 20170622-3.png 20170622-4.png 20170622-5.png
この広大な景色の中、皆さん次々飛び出して行って豆粒のように小さくなって行きました!最高高度3900m!周辺の岩山を空の上から次々征服しました。
20170622-11.png
夕方はテイクオフを移動して再びフライト。

20170622-13.png 20170622-6.png 20170622-7.png
お花畑テイクオフからアーベントフライトを、と思いましたが、夕方でもまだまだバキバキコンディション。風が強めでしたので前進力のある方のみのフライトとなりました。


20170622-8.png 20170622-90.png 20170622-14.png
6時ですが雲底3600m。

20170622-10.png 
さすがに日が傾き始めました。左の頂上あたりがテイクオフホテル。

20170622-9.png
谷の真ん中がジミーパパのペンション。

20170622-12.png
お花畑が似合うマッチョなガイド、ダビデ。

イタリア遠征フライト 5日目

20170621-1.png 20170621-2.png
私のドロミテ宿泊場所は、イタリア人有名パイロット、ジミー・パカールのお父さんが経営するペンション。朝食はこんな感じです。

20170621-0.png
ペンションの猫ちゃんたちもフレンドリーです。

20170621-3.png 20170621-4.png 20170621-5.png
まずはランデイングで高度処理やら何やらの注意点を聞いて、ゴンドラでテイクオフに上がりました。

20170621-6.png
テイクオフの風はかなり強め。

20170621-7.png
午後にかけて段々強くなる予報でしたので、初日は4名様のみのフライトでした。

201870621-8.png
夕食は宿泊場所のペンションで。ドロミテにカンパーイ!

イタリア遠征フライト 4日目

この日はバッサノ・グラッパでフライト。逆転層がきつく、ベネチアからの海風が入って来ていて、そんなにいい条件ではありませんでしたが、後発組もまずは無事にイタリアフライト初日をだしました!
20170620-1.png 20170620-3.png 20170620-4.png 20170620-5.png 20170620-2.png
20170620-6.png 20170620-7.png 20170620-8.png 20170620-10.png 20170620-11.png
20170620-12.png 20170620-13.png 20170620-14.png 20170620-9.png20170620-15.png
高い方のテイクオフ、チマグラッパから皆さん次々テイクオフして行きました!

20170620-16.png
上空からの景色はこんな感じ。バッサノグラッパは、フラットにサーマルが豊富です。

20170620-17.png 20170620-18.png 20170620-19.png 20170620-20.png 20170620-21.png
フライトの後、2時間半かけてドロミテに移動。超狭いクネクネ道でしたが、すっごくいい景色でした。

20170620-23.png 20170620-24.png
ドロミテ到着!

20170620-25.png
全員が一つのホテルに入れなかったので、ジミーのパパのホテルとテイクオフにあるホテルに分かれて泊まることになりました。
テイクオフのホテルは車が登るのがターイヘン!

20170620-26.png 20170620-27.png 20170620-28.png
何とか無事にたどり着き、ドロミテの初夜を楽しみましたぁ!

イタリア遠征フライト 3日目

20170619-1.png 20170619-2.png
今日のコンディションは晴天だけど超ど安定、風は弱く雲底もあまり高くない(高くないといっても2600m!)のであまりビッグフライトはできないとのこと。じゃあ中々飛べるコンディションにならない山、ぶっとびでもいいから飛んでみたい山、モンテ・ビアンコ(モンブラン)に連れて来てもらいました!

20170619-3.png 20170619-4.png 20170619-5.png
テイクオフの風は超ステキでみなさん次々とイタリアのモンブラン空域に飛び出して行きました。スイスとフランスの国境は左右16kmだそうです。

20170619-6.png 20170619-7.png 20170619-8.png
ど安定・ぶっとびかも?といってましたが、飛び始めたらしっかりとサーマルがあり、1000mゲイン・3400mあたりまであがり氷河の上を悠々飛べました。モンブラン山頂は雲に隠れて見えませんでしたが、雄大な景色の中のフライトに大満足です!

20170619-9.png 20170619-10.png
ガイドたちは氷河の上をスキーしてるかのごとくスレスレで飛んでいました。

20170619-11.png
夜には後発組12名と合流、総勢18名でカンパーイです!
毎日いいお天気に恵まれますよーに。

イタリア遠征フライト 2日目

20170618-8.png
ホテル代節約のため、ガイドさんのお家に泊めてもらいました。ステキなお家でお部屋もいーっぱいあります。朝食はベランダで生ハムとチーズ、なんとも優雅です。

20170618-1.png
テイクオフは綺麗な芝でめちゃ快適。風がちょっと強めでしたが、飛んでしまえば全く問題のなしのいいフライトDAYでした。

20170618-3.png 20170618-4.png 20170618-2.png 20170618-7.png
バキバキのコンディションではなく優しい穏やかコンデイション。初日にうってつけです。でもプチクロカンも楽しみました。

20170618-5.png 20170618-6.png
湖畔のレストランでカンパーイ。こちらは赤ワインだけど3工程してるからこの色だとか?飲んでも食べても美味しいイタリアなのでした。

イタリア遠征フライト 1日目

イタリアに遠征フライトに来ました!今回はお客さま14人+スカ朝インストラクター2人+イタリア人ガイド2人の総勢18人の大所帯!どうなることやらです。

まずは先発組3人と2日早くやって参りました。
20170617-1.png 20170617-2.png
最初の2日間はガイドの地元のエリアでフライト予定。イタリアの水田の中をひた走ってIVREAという町に行きました。
奥に見えているのはモンテローザです。

20170617-3.png 20170617-5.png 20170617-4.png
初日の夜から早速イタめし屋でカンパーイ。イタリアは食事が美味しいので嬉しいです。

新兵器 ENZO3到着!

最新兵器、エンツォ3が届きました!今回は、新色のピンクを使って可愛らしい配色にしてみました!

20170613-1.png 20170613-2.png
この日は、修学旅行の体験があってたくさんの方がアルバイトに来ていまして、その流れでロゴ貼りを手伝って頂きました。みなさま、大変ありがとうございます。以前は何時間もかかっていたロゴ貼りですが、今や職人の域に達してきまして
api、 SKY ASAGIRI、 好日山荘、 berghaus、 NAGAO
の5種類貼るのに1時間ちょっとしかかかりませんでした。うーん素晴らしい。
このあとラインの根元をチマチマおまじないをしました。調子が良くなりますよーに!

20170613-3.png
初フライト!ピンク黄色のエンツォ3です。ロゴもバッチリ決まってるでしょ?

20170613-5.png 20170613-4.png 20170613-7.png  
乗りごごちはカシっとしていていい感じです。アクセルスピードは明らかに早い感じ。でも2からの乗り換えだと違和感ないです。

20170613-8.png 20170613-9.png
新色のピンクはこんな感じになります。デルタ3で使用を考えてる方はご参考まで。

20170613-10.png 20170613-11.png
ハーネスもおニュウ。鳴蔵で散々なテイクオフをしてしまいましたが、ファルホークのM田さまに調整してもらって華麗とまでは行きませんが何とかまともなテイクオフができるようになりました。ありがとうございます。

皆さんのご支援に応えられますよう、世界選手権、がっつり頑張ってきます!

2017年ジャパンリーグ第4戦 鳴蔵カップ

1週間以上経ってしまいましたが、、、、
6月10・11日に新潟県の魚沼市で開かれました、ジャパンリーグ第4戦鳴蔵カップに参戦してまいりました!
20170611-1.png
鳴倉は後ろに名峰・八海山を控えたとてもスケールの大きなエリア。初日はあいにくの悪天候でキャンセルになりましたが、2日目は抜群のコンディションに恵まれ、56.1kmのレースができました!
20170611-2.png
途中、突っ込みすぎて低くなり右往左往しましたが、上位グループもなんだかんだとスタックしていて、後半で再び合流しうまいこといいポジションでゴールできました!

20170611-3.png
最後の駆け引きで抜かれましたがそれでも3位でゴール。久しぶりに総合の表彰台に載れました!

20170611-4.png
最後の最後までデットヒートでギリギリでしたが女子でも優勝できました!

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクール インストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

最新トラックバック

フリーエリア

http://blog-imgs-64.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140915221815818.jpg

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Berghaus JAPAN

http://blog-imgs-43.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140928172152bfd.jpg