FC2ブログ

平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

韓国プレワールドカップ in ゴチャン 1日目

20181017-1.png
初日は快晴!朝は結構冷え込んでいて、持って来た服を全部着るくらいの寒さです。きれいなテイクオフと広ーいフラットが眼前に広がっていていい感じです。

20181017-2.png
ただ、、、今日は朝からビュンビュンです。吹き流しが垂直に跳ね上がるくらい。12時にキャンセルとなりました。残念。

20181017-3.png 20181017-4.png
オーガナイザーが午後から観光ツアーを手配してくれました。町から少し離れたところにある「禅雲寺」というお寺見学。色使いが日本とはちがいますよね。

20181017-5.png
参道では銀杏や栗などを煎って売っていましたが、その中に虫系の食べ物も・・・ちと興味ありましたが、止めておきました。

明日は今日よりは風が弱い予報。飛べるといいなあ。
スポンサーサイト

韓国プレワールドカップ in ゴチャン

韓国のゴチャンで開催されるプレワールドカップにやってまいりました。
羽田から2時間ちょっとでソウル到着。こんなに近いんですねえ。改めて思い至る次第でございました。

20181016-1.png
今回は、ワールドカップ委員会の主なメンバーがたーくさんご招待されていました。ジンさんの気合いのほどが伺えます。ライブトラックもワールドカップと同様に用意されていました。

20181016-2.png
日本からは6名で参加(K名夫妻が被って写ってませんでした。すみません。。)。参加国は韓国を含めると14カ国!なんだか盛大です。ネパールからはチーム監督とかも入れて12名で参加との事、みんな気合い入ってます。自分も明日からの本番、気張って行きたいと思います!

ラジオエフ生放送

CIMG5239.png
明日10/15(月)に富士・富士宮エリアのコミュニティエフエム放送のラジオエフさんに生出演させていただきます!
時間は12時30分過ぎから15分ほど。今回は、アジア大会銀メダルまでのあれこれをお話させて頂く予定です。
放送はインターネットでも配信されてるそうなので、お昼休みにお暇な方は是非どうぞ。
ラジオエフウェブサイトの左側、「インターネットで放送を聴く」からのアクセスや、
スマートスピーカーに、『「ラジオエフ」を聞かせて』と話しかけても音声が流れます。
http://radio-f.jp/index.html

それから今日は、毎日新聞静岡版に載せて頂けたようです。
https://mainichi.jp/articles/20181014/ddl/k22/070/068000c
新聞は買い損ねてしまったので、残り753字は後日送られてくるのを楽しみに待ちたいと思います。

それからそれから富士ニュースさんや岳南朝日新聞さんからの取材も受けました。
いつ記事は発行なのかしら?こちらも送って頂くのを楽しみに待ちます。
富士・富士宮の皆さんに朝霧はパラグライダーのすごいところなんだともっともっと知ってもえる大チャンスです。ありがたいです。

そしてそして、地元北海道岩見沢市からスポーツ賞を頂ける事が決定いたしました!11月に受賞のために帰省したいなーと思う次第です。故郷に錦を飾ることになるのかしら?嬉しいです!

まだまだ銀メダル効果、継続中です!

あさってからは韓国に行きます。ゴチャンという町で開催されるプレワールドカップに参戦です。アジア大会で金メダルを獲った韓国女子たちは全員参加予定ですので、ガチンコ勝負を挑んできたいと思います!!

日本選手権2018 in IBARAKI

先週末の3連休は、茨城県のNASAで行われましたParagliding日本選手権2018 in IBARAKIに参戦してまいりました。大会は21日(金)からのスタートでしたが、どのサイトも雨予報ということで自主キャンセルさせて頂きまして、22日(土)から参加しました。

20180922-1.png 20180922-2.png
さて22日(土)はというと、こちらもイマイチな予報ではありましたが、雨は降らないということで一縷の望みをかけてテイクオフに上がりました。薄靄が立ちこめる中でタスク発表、上がりそうな雰囲気の無い中でゲートオープンとなりました。それでも少しでも点数がつくならとほとんどの選手が時間内に飛立ち、なんとか距離を伸ばそうともがきましたが誰もミニマムに届かず、全員0点DAYとなりました。

20180923-1.png
22日(日)は3連休の中では一番いい予報。減率が悪く上昇は弱いながらもタスクは出来るコンディションになるでしょうとのことで34キロのタスクが組まれました。朝のうちは日が差しワクワク用意していたのですが、スタートの頃には雲に覆われ激シブコンディションに変貌、レースはサバイバルゲームとなりました。でも私は、つい最近インドネシアでこんなコンディションで戦って来たばかりですので上手く生き残れるに違いない、と自信を持って飛び出したのですが、、、あーれよあれよというまに地上人になってしまいました。。。はぁ。でもここNASAはリフライトありですので、気を取り直して2本目フライト。このタイミングはそんなに悪くなく楽ではないにしてもなんとか東のパイロンをこなし山を超えて西のゴールを目指しましたが、山を超えた後はそのままスーっと何もできず降りてしまいました。はぁぁー。このよわよわなコンディションながら4人のゴール者がでました。この中には2本目を私とほとんど同じタイミングで出た2人も含まれています。なのに私は2本目に大きな2つのミス、低いうちにスタートを取りにいったこと、上げきらないで西にこぼれたこと、です。人が動くのを見て、はやる気持ちを抑えられず低いまま突っ込む悪い癖が出てしまいました。反省しきりです。

20180924-1.png
24日(月)はまたしてもイマイチなお天気。テイクオフの上空は厚い雲に覆われ、雨粒も時折顔に当たります。12時まで希望を捨てずに待ちましたが、本格的に降り出して来てキャンセルとなりました。残念。雨が降り出して選手たちは大慌てで車にグライダーを詰め込みました。

20180924-2.png 20180924-3.png
日本選手権は2日(ディクオリティーの合計が1.2以上)できないと成立となりません。今回は1日だけでしたので残念ながら不成立です。昨年に続き今年もです。お天気ばかりはどうしようもありませんね。でもジャパンリーグの1戦としては成立です。入賞者の皆様、おめでとうございました!
大会を運営してくださいました、I垣さま他NASAのスタッフの皆様お疲れ様でした。ありがとうございました!そしてアジア大会メダルに報奨金を出してくださいましたN島さま、ありがとうございました!

空の日表彰

20180920-1.png 20180920-2.png
9月20日は「空の日」です。航空会に功績・功労のあった方々、各部門で日本記録・世界記録を更新された方々が、日本航空協会(JAA)さまから表彰されます。
さて我々パラグライディング日本チームは、この度のアジア競技大会パラグライディングクロスカントリー部門で、男子金メダル女子銀メダルを獲得し、航空スポーツの未来における新たな一歩に貢献したとして「空の夢賞」を頂きました!この賞は、あのエアーレースの室谷義秀さんが2016年に受賞した賞です。航空業界の中では歴史の浅いパラグライダーですが、アジア競技会で正式種目に採用され、そして金銀メダルを獲得することができ、航空協会の皆さんに大きく認めて頂けたかと思います!
次のページ>

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクール インストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

最新トラックバック

フリーエリア

http://blog-imgs-64.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140915221815818.jpg

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Berghaus JAPAN

http://blog-imgs-43.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140928172152bfd.jpg