平木啓子の奮戦記

大会の様子やイベント事など、平木啓子とパラグライダーにまつわるお話を更新予定!

DSCF4231.png
本日は、雲が発達しはじめ途中ストップとなりました。

私はその時点で既に地上人でした。まあでも飛べて良かったというかど根性だったというか無謀だったというか。。。実は、テイクオフして上げている最中に大潰れしてレスキュー(緊急時の予備のパラシュート)を投げました。どうやら、どこかの時点でポルトガル選手権の時に作ったラインがすっぽ抜けてしまい、制御不能となったようです。なんという注意不足。毎日チェックするべきところを怠ったために起きた事故でした。怪我しなかったのは本当にラッキーです。これは今後、絶対に忘れてはならない教訓にします。
回りの方達に助けてもらって、再びテイクオフに戻って飛びました(落ちた所がテイクオフから200mくらいの所だったので)
色々助けてくださいました皆様、修理をお手伝いくださいました皆様、本当にありがとうございました。

ということで、成績は如何にでしたが、難しくてすぐに計算できないディスカードシステムという得点計算のおかげで、未だ辛うじて女子トップをキープ中です。
http://pwca.org/results/results/index.htm?ts=150412193453
スポンサーサイト

本日は西風強風、逆転層も低い、ということで朝からキャンセルになりました。
他の日本人たちは、7段の滝があるらしい湖に泳ぎに行きましたが、私は何だかお疲れモードなのでホテルで休養です。レストランの食事だとお野菜が全然取れないので、スーパーで野菜を買って来てお部屋でサラダを作ってモリモリ食べました。野菜おいしい。オリーブオイルがめっちゃ美味しいので味付けは塩とピクルスだけで十分です。

DSCF4224.png DSCF4227.png  DSCF4228.png
<メニュー>
☆サラダ
 材料:キュウリ・トマト・キャベツ・アボガド・ピクルス・レタス
 ドレッシング:オリーブオイル・塩・醤油少々
☆尾西のお湯でできるご飯
☆イワシの缶詰

安上がりでも元気回復です!

ポルトガル選手権3日目

DSCF4156.png
日差しが強いので、ブリーフィングはみんなできゅっと詰まって日陰で聞きます。

DSCF4159.png
今日は、西北西の風で初日と同じスペインにちょっと入ったテイクオフ。スタートしたら南東に77キロ一直線でゴールです。途中、やっぱり上がりの悪い所があって、上位陣のかなりの数が途中下車。そんな中、日本人のYシキ君が2日連続となるトップゴールを決めていました。さすがですねえ。私はというとまたしても遅れがちでしたが、それが功を奏したのか、ゆっくり進むグループで無事ゴール。なんとなく調子の上がってくる兆しが見えてきました!

DSCF4164.png  DSCF4165.png
ゴールにいたスタッフの方がスイカを持ってきていてごちそうしてくれました。まな板もないのにどうやって切るのかと思ったら、脇に抱えてナイフでざくー!おいしかったぁ。乾いた体に染み渡りました。

大西洋エリアからモンタレグレへ

DSCF4101.png
ポルトガルといえば麦を挽く風車の写真がよく観光ガイドに載っていますよね。エリアに行く途中にあったので、日本のガイドブックによく載ってるよって話をしたら、今はもうほとんどが壊れてなくなってしまった。それはオランダの話だろう、日本のガイドブックは間違って紹介している、と言われました。そうなんだーと思っていたらエリアに行く途中にあるある20個以上風車がありまして、普段気にしてなかったから全然気づかなかった、日本のガイドブックは正しい!と大笑いでした。(実際に動いているのはありませんでしたが)

DSCF4107.png
この木、スペインでも見ましたが、根元を見てみると木じゃないようなので何かと聞いてみたら、なんとアロエでした!びっくり!!放っておいたらみんなこんな風に成長するのかしらん??

DSCF4115.png CIMG0032.png
この日連れて来てもらったエリアも超きれいな砂浜ビーチ。でも残念ながら、海水浴客がたーくさんになるので10月〜5月までしか飛べないそうです。近くにはヌーディストビーチもあるそうな。

DSCF4119.png DSCF4123.png DSCF4122.png
セチュバルという港の魚市場に連れて来てもらいました。さすが海洋国、数も種類もたーくさん!!私たち、イルカも売ってるのよ、というので、何かとイルカが問題視されてる日本人としては何ですと?!と思ったらエイの目玉に指を突っ込んでぐいっとそらしてと、ほら〜(^^)ということでした。サービス精神旺盛ですね。ありがとうございました。

DSCF4125.png
市場の大衆食堂で食べた魚の塩焼き。め〜っちゃうまかったです。新鮮な魚はシンプルな方法で料理が一番ですねぇ。日本でも中々食べられないうまさでした。
ところでポルトガルのランチって何時?と聞いたら12時から1時よ、隣同士でもスペインとは全然生活習慣が違うのよ。といわれました。確かに、日本だって韓国とは全然違いますもんね。ケイコはスペインに行ってたのよね、スペインの人たちってシェスタした後何時から働き始めるの?と逆に質問されるくらいでした。

DSCF4127.png DSCF4129.png DSCF4128.png
とっても綺麗なセチュバルの街。坂があって港が見えて石畳があって。ポルトガルって感じ。街の飾り付けもとてもおしゃれでした。

DSCF4040.png DSCF4039.png
小さな街路樹にも専用のスプリンクラー。乾燥しているんですね。

今日も100km、スペインへ!

DSCF4008.png
今日も国境超え、100キロタスクです。昨日とコースはおんなじで、途中のシリンダー半径が4キロから3キロに変わっただけでした。地図をよく見てみるとゴールとなるポイントは、ポルトガルに3個、スペイン17個。風向きからいくとスペイン以外のゴールはほとんどない感じです(^^)

DSCF4010.png  DSCF4011.png
今日もバンバンで楽々ゴール。昨日はスタートに間に合わなくて(言い訳をすると、広げた位置が後ろすぎて中々でられなかったのです。)一人旅になってしまい苦労しましたが、本日はトップ集団とレースできました。最後のファイナルグライドは、上昇のきついコンディションのなか、アイスピークを駆るポルトガル人と意地のアクセル勝負!どっちが競り勝ったかまだわかりませんが、2位か3位でゴールできました!
高度制限の高度(3200m)を超えないように飛ぶのが一番大変、ってくらいにいい条件なのになんでコンディションがイマイチなので、、、っていってるのかと不思議だったんですが理由がわかりました。回収車のドライバーの賃金が土日は凄く高くて3台か4台しか雇えないため遠くまで飛ぶとその日のうちに回収できないからだそうです。100kmって十分遠いと思うんですけどね。明日は人数も減るし車も増えるしで150kmタスクだ!って張切っていました。

DSCF4015.png
手前のライトのせいでちょっと見えづらいんですが、木星と金星が夜空に浮かんでおりました。
次のページ>

プロフィール

平木啓子

Author:平木啓子
☆スカイ朝霧パラグライダー
 スクール インストラクター
☆パラグライダー選手として
 世界各地の大会で奮戦中
☆2009年、2013年 
 ワールドカップ
 女子世界チャンピオン
☆北海道出身
☆静岡県在住

最新トラックバック

フリーエリア

http://blog-imgs-64.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140915221815818.jpg

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Berghaus JAPAN

http://blog-imgs-43.fc2.com/a/s/a/asagirianiki/20140928172152bfd.jpg